西淀川区まちづくりセンター

よくあるご質問


お問い合わせはお気軽にお電話で!
Q.まちづくりセンターではどんなことをしていますか?
Q.地域活動協議会とは?
Q.窓口の受付時間、休日は?
Q.活動を多くの人に知ってもらうためにはどうしたらいいですか?
Q.「NPO」ってどういう意味ですか?


まちづくりセンターではどんなことをしていますか?

まちづくりセンターは、「区民主体のまちづくり」や「区民と行政の協働のまちづくり」の推進を総合的に支援する機関です。主に、まちづくりの核となる地域活動協議会に対して、まちづくりに関する情報提供や技術的・専門的な支援、さまざまな計画や事業に対する協議・調整や合意形成を支援することなどがあげられます。
△上に戻る

地域活動協議会とは?

地域活動協議会とは、小学校区域を単位として、地域振興会や地区社会福祉協議会などの地域団体をはじめ市民活動団体や企業が幅広く参画し、開かれた組織運営と会計の透明化を確保しながら地域課題に取り組む、自律的な地域運営の仕組みです。西淀川区内には、柏里、野里、歌島、香簑、竹島、佃、大和田、千舟、姫里、姫島、福、大野百島、川北、出来島の14地域活動協議会があります。
△上に戻る

窓口の受付時間、休日は?

区役所4階のまちづくりセンター受付窓口では、月曜日~金曜日の午前9時~午後5時30分に相談などの受付を行っています。休日は、毎週土・日曜日、祝日及び年末年始(平成26年12月27日~平成27年1月4日)。休日の対応については各支援員にお問い合わせください。
△上に戻る

活動を多くの人に知ってもらうためにはどうしたらいいですか?

多くの協力者を得て、活動を発展させていくためには、広報活動は欠かせません。広報の方法としては、パンフレットや機関紙の作成・ポスターやチラシの作成、HPやメーリングリストの活用などもあります。また、マスコミの利用も欠かせません。 まちづくりセンターでも、活動の広報のお手伝いをしていますので、お気軽にご相談ください。
△上に戻る

「NPO」ってどういう意味ですか?

NPOとは、英語でNon-Profit Organizationのことで、日本語に訳すと「非営利組織」となります。「非営利」とは、利益をNPOのメンバーで配分しないという意味です。活動の対価が有償か無償かは関係ありません。「配分をしない」という意味は、株式会社のように利益を株主に配当したりせず、その団体のNPO活動のために使うということです。給与を支払うことは“利益の配分”にはならないので、組織を運営するために専従の職員が必要になった時、その職員に給与を支払うこともできます。
△上に戻る





受託事業

西淀川区まちづくりセンターは、大阪市西淀川区より(株)KEGキャリア・アカデミーが委託を受け運営している事業です。